妊活・更年期 プラレバーBB
店舗
相談無料
店舗
ポイントカード
本店

薬剤師

馬場 正人
1947年生まれ
佐賀県出身
東京薬科大学卒

創業は、昭和八年、私で三代目になります。
薬局の店舗数は、相談薬局3店、処方箋調剤薬局2店の計5店舗です。
信念は、健体康心(すこやかなカラダとやすらかなココロ)を目標にし、未病の内に予防医学を指導し、健康寿命を延ばしたいと念じています。
現在、急性病から慢性病{アレルギー・神経痛・五臓六腑~癌}にいたるまであらゆる方の相談に乗っています。同時に健体康心になると、オシャレをしたくなります。そこに美容が必要となり、外面の美容と内面の健康を一体に考え、老いてもココロ明るく楽しい人生を送っていただける。これが私の喜びです。
そのためには、馬場薬局の信頼と品位の向上を心がけなければなりません。 病む人に希望と安心を与え、素直な気持ちで信じあい、言動に責任を持ち、努力と実行を怠らないで、積極的な考えをもち、希望に燃えて強く生きる そういう考えを持つ薬剤師・スタッフを日々教育し、すばらしく、信頼ができる人材がそろっております。

薬剤師・スタッフのお客様への信念

  1:自信のある薬を差し上げたか
  2:本当に親切であったか
  3:充分に説明して差し上げたか
  4:満足してかえられたか
  5:努力に不足はなかったか

お客様への思いやりと、薬剤師・スタッフの人格形成をし、信頼していただける薬局でありつづけます。

木下 崇
1966年生まれ
福岡県出身 / 第一薬科大学卒
1988年入社 / 釣り吉 山男

 昭和63年に入社以来、馬場薬局に在籍させて頂いている訳ですが、漢方一筋でもなく、仕事一筋でもなく、もちろん遊び一筋でもないという中途半端な私が、こうして馬場薬局で接客業を続けさせて頂いているのも何かの縁だと思います。
 今までの接客経験で思うことは、よく"病は気から"といわれますが、病によって"気"が重く沈み込んだ患者さんや、"気"の持ち方そのものに問題があり、物事に対してあまり深刻に考えすぎる傾向のある患者さんは、病気の治りも悪いような気がします。
 病んだ人に、心と体の両面から、漢方薬や接客態度で補う事で、何とか"心身を身軽にしてもらって健康を取り戻していただきたい"と考えながら、日頃の接客をするように心がけています。 私自身あまり偉そうな事は言えませんが"遊ぶ時はおおいに遊び、やる時はやる"をモットーに、これからも色んな患者さんをとおして精進させて頂きたいと思っています。

松尾 明
1968年生まれ
東京都出身 / 城西大学 薬学部卒
1996年入社

 私が薬局に勤めていて一番嬉しい事は、最高の笑顔に出会えることです。
お店に相談に来られる方たちは、病気に対するつらさや不安感の為に暗い顔をしている方がほとんどですが、徐々に体の調子が良くなったり、凝り固まった気持ちがほぐれてくると笑顔を見せてくれるようになっていきます。それは、つらく不安な病気の時期を乗り越えてきた笑顔なので、とても素晴らしいものになっています。
 人間は、悲しんだり悩んだりしている時よりも、笑ったり喜んでいる時の方が、身体を治す自然治癒力が発揮されるといいます。その為にも患者さんの心から、笑顔を引き出していくことは重要です。
ただお薬を差し上げるだけではなかなか笑顔は見せてくれません。患者さんの苦しんでいる心に共感したうえで、私達のほうから最高の笑顔で、お薬以上の元気を差し上げることが一番大切だと思っています。
 これからも最高の笑顔に出会えるように、病気やお薬に対する知識を高めていくと共に、人の心の痛みや苦しさを共感していけるよう精一杯精進していきたいと思います。

馬場 正浩
1975年生まれ
佐賀県出身 / 帝京大学 薬学部卒
2003年入社

 漢方の世界では、心と体を一つのもの「心身一如」という考え方をします。たとえば、肝臓は怒り、心臓は喜び、肺は憂い、胃腸はこだわり、腎臓は恐れの感情と密接に関連しています。怒りっぽい人は、肝臓を傷つけてしまうケースが多いです。そのため、健康を維持するには、いつも穏やかな心で感謝の気持ちを持ち、バランスのとれた食生活をすることが大切です。病気にならない身体作り、食事のあり方、心の持ち方、健やかに老いていくためにはどのようにすれば良いかなどアドバイスできればと思います。
 まだまだ技術・心の面でも自分自身未熟で先輩方を手本に日々勉強しています。少しでも早く病む人のお力になれるよう精進して行きたいと思います。宜しくお願いします。

馬場 秀樹
1987年生まれ
福岡県出身 / 福岡大学 薬学部卒
2021年入社

 私は薬学部卒業後、外資系製薬会社で約10年間、営業に携わっておりました。

 『病む人の人生を豊かにしたい』

 その一心で医師と向き合い、患者様一人一人の病状を伺いながら、薬を提案して参りました。多くの方はお薬で治りますが、なかなかお薬だけでは治らない方もいらっしゃいました。また、お薬を使っている間は調子が良くても、やめると調子が悪くなる方も多くいらっしゃいました。そのようなことから、からだ全体を根本的に治していく東洋医学に次第に惹かれるようになりました。
 東洋医学では、同じ症状であっても一人一人治療法が異なります。つまり、みなさんの性格や体質・生活習慣など幅広く考慮しながら、心とからだの両面を手助けしていきます。 病気のことで不安や悩みがある方、原因の分からない症状でお困りの方など、何かありましたらお気軽にご相談いただければと思います。

 皆さんの声にしっかり耳を傾けながら、一日でも早く豊かな人生を送れるよう手助けしていきたいと思います。
 どうぞ宜しくお願い致します。

登録販売者

庄司 美穂
1964年生まれ
佐賀県出身
2002年入社

漢方薬局に勤めて、毎日忙しく楽しい日々を過ごしています。
お店の雰囲気は、お客様と薬剤師の先生が信頼し合って、とても和やかです。
仕事は、薬剤師の先生方のお手伝いをしています。
お客様が来店された際は、丁寧にお茶を出し、くつろいで頂けるよう心掛けております。
薬のほかに、お化粧品もあり、漢方薬局らしく天然素材の肌にやさしいもの、
安全なものを厳選して取り揃えています。
お客様にしっかりアドバイスできるよう、日々勉強し、笑顔で接していきたいと思っています。

山口 健志
1986年生まれ
佐賀県出身
2005年入社

こんにちは、山口健志です。
馬場薬局には、漢方を勉強しているたくさんのスタッフがいます。自分もその輪に入り、漢方を勉強し、みなさんにその魅力を伝える為がんばっています。
馬場薬局に入社する前は漢方の事を古い歴史のように思っていたのですが、勉強を進める内に現代に関係することが多く、驚きそして感心する事ばかりです。みなさんにも、自分と同じように漢方の魅力をぜひ知って頂きたいと思っています。

德田 佳子
1979年生まれ
佐賀県出身
2007年入社

 今まではエステ、マッサージを中心にやっており、姿が見え隠れしておりましたが、一階での店頭にも立つことになりました。
 まだまだ知らないことがほとんどですが、先生方や他のスタッフの皆さんからいろいろと教わりながら、少しずつですが頑張っています。
 皆さんの薬だけでは足りない部分を、マッサージで少しでもほぐしていきたいと思っています。
 ストレス社会の中で頑張ってある皆さま。ひとときのリラクゼーションをどうぞ楽しみに来て下さい。
 これからもどうぞよろしくお願いします。

森 裕子
1988年生まれ
佐賀県出身
2016年入社

 馬場薬局は、お客様の笑顔や元気な声であふれている素敵なところです。そこで働かせていただけることをありがたく感じています。
 私は入社して日が浅く、まだまだ分からないことばかりですが、日々いろんなことを学びながら私に出来ることを精一杯やっていきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

諸岡 由佳
1987年生まれ
佐賀県出身
2017年入社

 馬場薬局はお客様を「家族」のように温かく迎え、共に一生歩んでいける場所だと感じています。
 私は美容に興味があり、御縁がありまして馬場薬局で働かせていただいています。 漢方や体の仕組みを勉強するうちに美容の知識もどんどん膨らみ「いくつになっても輝く女性」のお手伝いをしたいと思うようになりました。美容のスペシャリストになれるよう日々勉強してゆきますので、お気軽にお声かけください。

桑原 由紀子
1967年生まれ
佐賀県出身
2009年入社

馬場薬局には赤ちゃんからご年配の方まで、様々な病気や悩みを抱えた方が来店されます。そんな方々が来店を重ねるごとに、明るく元気になられ、おしゃべりが弾み、"ありがとう"という言葉を残して帰られます。漢方薬の力はもちろんのこと、薬剤師の先生方のアドバイスで心まで癒される力には"すごい!"と実感している毎日です。
一人でも多くの客様が笑顔になられるようお手伝いできたらと思っています。

竹尾 美香子
1977年生まれ
福岡県出身
2013年入社

こんにちは、竹尾です。本店の一階でお客様へのお茶出しや薬剤師の先生方のお手伝いをさせていただいています。
薬局での仕事ははじめてで、漢方の知識もゼロからのスタートでしたが、先輩方にいろいろと教わりながら、日々前進できるようにがんばっています。
私自身もまだ勉強と発見の毎日ですが、お客様が笑顔で過ごす為に少しでもお役に立てたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

スタッフ

加唐 志穂
1985年生まれ
佐賀県出身
2022年入社

私は今まで接客業に就いておりましたが、ご縁があり馬場薬局で働かせて頂く事になりました。
 東洋医学や漢方について全くの未経験ですが、日々学び、お客様の笑顔のお手伝いができる様精進してまいります。
 入社して日は浅いですが、馬場薬局はお薬やお化粧品の販売だけでなく、健体康心の考えや気持ちに導いてくれるすばらしい場所だと感じております。
 私もすこやかなカラダとやすらかなココロをお客様に感じて頂ける様、励んでまいります、よろしくお願いいたします。

事務

加藤 賢治
1960年生まれ
佐賀県出身
1997年入社

総務全般の仕事を担当しています。 平成九年四月に36歳で入社して以来、会社全体の業務が円滑に進むよう、縁の下の力持ちとして頑張っております。
主な仕事は
1.コンピュータ全体の管理
・馬場薬局販売管理システムの構築・・・(現在も進化を続けております)
・社内ネットワークの管理・・・(二十数台あり、一人で管理する限界を超えています)
*** 以前コンピュータの仕事をしていましたので、得意分野です ***
2.会計処理
・財務諸表の作成等・・・(おかげさまで順調に推移しております)
*** 学生時代は縁もゆかりも無い分野でしたが、独学でこの分野の魅力に取り付かれ、現在は非常に役立っております ***
このように、味気の無い仕事をしておりますので、趣味の園芸をしているときが一番心が休まります。

藤﨑 均
1974年生まれ
佐賀県出身
2021年入社

馬場薬局に入社する前は、唐津市内でパソコン教室を運営しておりましたが、今までとは環境も変わり、最初は不安を抱えながらも、それに勝るやり甲斐を感じております。 何事に対してもコツコツとあきらめず最後まで成し遂げるよう努めております。一般事務の業務に加えて、コロナ禍で急加速する社会の情報化にも対応できるように尽力したいと思います。まだ慣れないことばかりですが、まずはしっかりと丁寧に仕事を覚えていきたいです。お客様のお顔が直接見える業務ではありませんが、店舗スタッフの方々を裏方として支えながら、ご来店くださったお客様が笑顔でお帰りになられるように、日々の業務に励みたいと思います。

坂本 清美
1964年生まれ
佐賀県出身
1984年入社

私はこの薬局に一般事務として簡単な気持ちで入社しました。
それまで薬局は、ただお薬を買うところというイメージを持っていましたが、この薬局は薬の知識を教えてくれる事はもちろん、心までも元気にしてくれるところで、全国各地から、かかりつけの病院のように相談を受ける薬局でした。
こういう魅力のあるところに自分自身が惹かれて、あっという間に20年近くが過ぎてしまいました。
仕事の内容は一般事務とその他もろもろの雑用など何でもやっています。
最近ではコンピュータの勉強会も始まり、悪戦苦闘しながらやっています。
これからも、年数だけでなく常に自分自身を高めていけるよう努力していきたいと思っています。

リトミック教室

丹野 葉子
1969年生まれ
佐賀県出身
中村学園大学
家政学部卒
2016年入社

馬場薬局には幼い頃から漢方薬でお世話になっていました。
現在、薬局のスタッフとして唐津市町田のBビルでピアノリトミック教室を担当しています。
幼稚園・保育園・発達支援施設での勤務の経験があり、それを生かしながら日々生徒の皆さんと活動しています。
リトミックは音楽を通して子どもたちのあらゆる能力を引き出す人間教育と言われています。
教室では、ベビーから高齢者の方(認知機能、運動機能の維持)と楽しくレッスンさせて頂いています。
また、子育て中のお母さん方へ、子育てについての悩み相談も行っております。
子どもたち一人ひとりに合ったレッスンを行いながら、皆さんの成長に関わらせて頂いています。
体験は随時行っていますので、ご興味のある方はご連絡ください。